鏡屋 創業
お問い合わせ
index



  • 人生儀礼
  • 取扱い商品一覧
  • 筆耕
  • 鏡屋 facebook
▶ 天神様とは | ▶ 福井においての天神様掛軸の始まり | ▶ 天神様の習慣 | ▶ 絵の構図
▶ 天神様掛軸の作り | ▶ 鏡屋の天神様 | ▶ 天神様の選び方
絵の構図
台座に座っている絵・椅子に座っている絵・縄に座っている絵・牛に乗っている絵・立っている絵などがあります。絵の向きは向かって左向き(普通むき)右向き(逆向き)正面向きがあります。ほとんどのお客様は普通向きを選ばれますが、逆向きを見に来られる方もいらっしゃいます。昔から逆向きの絵はありました。しかし、今ほど数は多くありませんでした。逆向きの絵が増えた背景には掛軸卸の業者が関わっています。
掛軸卸の業者が一般の小売店へ「普通向き」「逆向き」の両方を卸す事を目的にして、10年〜15年前に描かせ作り出したものです。
「仏壇を基準に天神様を掛けましょう」と販売指導をしていたようです。しかし、天神様は「神様」です。基本的に「神様」が「仏様」を基準にする必要やきまりはありません。

天神様1 天神様2 天神様3 天神様4


掛軸の絵の種類も圧倒的に「普通向き」が多く、一般的には「普通向き」が良いと考えます。また「正面向き」は性質上どうしても絵の凹凸が出にくくなり、立体感がなくなりがちです。ただし、逆向きや正面向きにも素敵な「天神様の絵」があります。
お選び頂く基準はあくまでも贈られる方の「目・感性」ではないかと思います。また、持参されるお相手様がどうしても「仏壇向き」が良いとおっしゃる場合は当店にご相談下さい。




鏡屋 呉服町 鏡屋
TEL.0776-23-2809
福井県福井市順化2丁目16-10
営業時間:09:30〜18:00 / 1~9月は毎週木曜定休、10~12月は無休

COPYRIGHT(C) 2013 KAGAMIYA ALL RIGHTS RESERVED.
お問い合わせ